グローバルナビゲーションへ

本文へ

ローカルナビゲーションへ

フッターへ


ホーム > 製品情報 > 自動プログラミングシステム

自動プログラミングシステム


自動プログラミングシステムは、トレイから書込み部へのデバイス搬送や書込み後のトレイへの収納を自動で行う自動化システムです。CCDカメラ搭載機種では、画像処理によりICソケット、トレイの位置情報を取得し、制御プログラムに設定を行う自動位置決め機能を搭載しています。
取得したソケットとトレイの位置情報に基づき、位置補正をしながら搬送ロボットがデバイスを吸着し、トレイポケットに収納するので、ピン曲がりの発生を抑えることが可能です。

各種カスタム対応承ります。

TEH2724-002.jpg

・1㎡に収まるコンパクトサイズ
・段積み20トレイの連続生産


TEH2724LS-002.jpg

・1台で書込み、マーキング、検査可能
・省スペースで高生産


TEH2124-002.jpg

・オープントップ/クラムシェル対応
・段積み35トレイの長時間生産


teh2800-001.jpg

・最大32個同時書込み
・超高速プログラミング


TEH2024-002.jpg

・小型、低価格モデル
・2デバイス同時搬送


TEH2500-002.jpg

・イントレイチップでのレーザマーキング装置
・ロゴ、特殊文字、二次元コードもOK